症例別解説

ひみつの若返り法♥︎目の下の切らないたるみ取り

若返り治療

2016年08月09日

おはようございます

湘南美容外科クリニックの平田レナです

20160809_01

本日はひみつの若返り法“目の下の切らないたるみ取り”の症例をご紹介します。
 
 
従来目の下のたるみ取りの施術は下まぶたの直下を切開する方法が一般的でしたが、最近では”切らない目の下のたるみ取り”が主流です。
 
 
目の下のクマやたるみの多くは、加齢による筋力の衰えや皮膚の下垂によって発生します。たるんでしまった皮膚や、できてしまった凹凸を改善する方法として様々な施術があります。
 
 
目の下のたるみ(膨らみ)を改善する手術の中で最も人気が高いのが脱脂術です。
 
 
それでは”目の下の切らないたるみ取り” 
(経結膜脱脂術)の症例をご紹介します。
 
症例は40代の女性です。
 
手術前
20160809_02
 
手術1週間後
20160809_03
 
余分な脂肪を取り除いてスッキリした目元になりました。
 
 
手術前
20160809_04
 
手術1週間後
20160809_05
 
手術前
20160809_06
 
手術1週間後
20160809_07
 
 
本来ならば、目の下からホホの凹みに対して自身の脂肪を注入あるいはヒアルロン酸注入を行います。
 
 
注入をしないとこのように凹みが残ってしまいます。
 
 
今回の患者様は凹みに対して注入を希望されなかっため、脂肪による膨らみを除去する施術”目の下の切らないたるみ取り”のみ施術しました。
 
 
次の症例は“目の下の切らないたるみ取り”と脂肪注入を行った症例です
20160809_08
 
膨らみと凹みがなくなり、目周りが若返りました。
“目の下の切らないたるみ取り”と”脂肪注入”を同時に行うことで、相乗効果が発揮され、目の下が非常に若返ります。
 
クリニックによって施術内容や効果、料金は様々です。目の下のクマやたるみの原因は人によって異なりますので、ドクターとよく相談しながら、予算や希望に合わせてベストの施術を選らんで頂けたらと思います。
 
 
 
どんな些細な点でもご相談ください。
安心して手術を受けられるようにカウンセリングで詳しくお話させて頂きます。
 
 
 
 
湘南美容外科クリニック 池袋東口院
コールセンター 0120-742-910
 
 
湘南美容外科クリニック 表参道院
コールセンター 0120-489-660
 
 
 
 

お得なモニター様募集しております。

詳しくはこちらをクリック↓
 
 
 
症例写真はこちらをクリック↓

男性の方も二重術でさりげなくイメチェン❤︎

二重手術

2016年08月07日

おはようございます!

湘南美容外科クリニックの平田レナです
 
皆さんは夏を満喫してますか?

20160807_01
夏になるとやっぱり海に行きたくなります。
勇気を出してベビと2人で七里ヶ浜に行ってきました!
 
 
藤沢でお友達と合流し、
 
20160807_02
 
 
ハワイのノースショアのようなドライブイン
Pacific Drive-in でランチ!
 
20160807_03
 
テラスからは江ノ島や富士山が見えます
 
 20160807_04
 
 
サンセットも綺麗みたいですよ!
 
20160807_05
 
 
海はやっぱりいいですね!
(しっかり日焼け止め塗ってヘリオケア飲んでます。)
 
 
 
 
最後にフォーエバー二重術の症例をご紹介します
 
 
患者様は20代の男性
 
 
元々うっすらとした二重のラインはありましたが、日によって二重幅が違うため二重術埋没法を希望されました。
 
 
二重術を繰り返したくないため、フォーエバー二重術を選択されました。
 
 
手術前、手術一週間後の症例写真です
 
20160807_06
 
 
 
 
さりげない変化で印象が変わります。
 
二重幅を広くしすぎてしまうと印象が変わりすぎてしまうため、男性の方は控えめなデザインにしています。
 
こちらの写真は術後一週間後の写真なので多少の腫れは残っていますが1ヶ月後にはさらにラインが安定し、綺麗になります。
 
男性の方はメイクができないので腫れを最小限に抑えられるフォーエバー二重術がおすすめです。
 
二重術のデザインは患者様とじっくり話し合ってから決めさせて頂きます。
 
お気軽にご相談ください。
 
 
 
湘南美容外科クリニック 池袋東口院
コールセンター 0120-742-910
 
湘南美容外科クリニック 表参道院
コールセンター 0120-489-660
 
お得なモニター様募集しております。
詳しくはこちらをクリック↓
 
 
 
症例写真はこちらをクリック↓

ヒアルロン酸豊胸❤︎何cc入れる?

豊胸

2016年08月05日

おはようございます。
 
 
湘南美容外科クリニックの平田レナです。
 
20160805_01
 
 
 
ヒアルロン酸豊胸は1サイズアップに何ccいるの?
と聞かれることが多いのでUPすることにしました。
 
まずはバストサイズについて。
バストサイズはトップバストとアンダーバストの差で決まります。
 
そのため患者様のの体型、希望するカップ数、注入する部位などによっても、ヒアルロン酸の量が異なります。
 
バストを1カップ程度大きくするために必要な量は大体片胸80cc~100ccです。
2カップ程度大きくしたい場合は片胸150cc程度必要です。
 
ヒアルロン酸注入による豊胸の場合、0.5~2カップ程度のサイズアップが限界です。
 
「今よりも少し胸の膨らみが欲しい」
「授乳後にバストの張りが無くなったので取り戻したい」という方がカウンセリングに来てくださります。
 
ヒアルロン酸注入が初めてで、実際にどれくらいのバストアップができるのか良く分からない方お気軽にご相談ください。
 
患者様の体型に合った注入量をご提案させて頂きます。
 
私が施術させて頂いた症例をご紹介します
 
症例①ヒアルロン酸注入量 片胸60cc
20160805_02
20160805_03
 
症例② ヒアルロン酸注入量 片胸150cc
20160805_04
 
 
約2カップアップしています。
痩せ型の方は脂肪豊胸は難しいのでヒアルロン酸豊胸がオススメです。
 
 
夏はヒアルロン酸豊胸の施術をされる方がとても多い時期です。
 
 
現在ヒアルロン酸 1cc ¥1380 ととてもお安くなっております。
 
お気軽にご相談ください
 
 
湘南美容外科クリニック 池袋東口院
コールセンター 0120-742-910
 
 

お得なモニター様募集しております。

詳しくはこちらをクリック↓
 
 
 
症例写真はこちらをクリック↓
 

若返りの秘訣は”ハートシェイプフェイス”♥︎

若返り治療

2016年07月30日

こんにちは。

 

湘南美容外科クリニックの平田レナです。

 

本日もブログを見て頂いたお客様がカウンセリングに来て下さり、”目の下の切らないたるみ取り”とヒアルロン酸による中顔面のリフトアップの施術を受けて下さいました。

 

以前もブログにUPしましたが、年齢を重ねると骨格、筋肉や皮下組織が立体的に変化していきます。

詳しくはこちら↓

話題のヒアルロン酸治療vista-shape

 

顔全体の構造を立体的に改善することでとても若々しい印象になります。

 

アメリカでは顔を”heart shape” ハート型にするのが流行っています。

若く見られる秘訣は顔をハート型にすることです。

20160730_01  20160730_02

 

 ”heart shaped face”の作り方は色々ありますがお客様の顔の形によって施術方法は変わってきます。

 

様々な施術方法の中で本日は中顔面(ホホ)のボリュームを出す方法をご紹介します。

 

中顔面のボリュームを出す方法:

1)自分の脂肪をホホに注入するコンデンスリッチ法

2)ヒアルロン酸を注入する方法(vista-shape)

3)糸を使って注顔面をリフトアップする3Dリフト法

など。

 

お客様のお悩み、ダウンタイムの取れる時間、予算などに合わせて治療をご提案しています。

 

本日ご紹介する症例は”目の下の切らないたるみ取り”と目の下からゴルゴ線に脂肪を注入した症例です(コンデンスリッチ法)

 

手術前

20160730_03

 

中顔面のボリュームが減っているのがわかりますね。

目の下からホホ辺りに太ももから採取した脂肪を注入しました。

 

手術一週間後

20160730_04

 

中顔面にボリュームが出てふっくらしましたね。

注入した脂肪はすべて定着しないので徐々に脂肪が減ってきます。

脂肪が完全に定着するまで約2−3ヶ月かかります。

 

手術一ヶ月

20160730_05

 

中顔面にボリュームが増えたことにより顔がハートシェイプになりました。

 

職場で”最近キレイになったね”と言われるようになったそうです。

モニター様ご協力ありがとうございました。

“ハートシェイプフェイス”になり若返りたい方はぜひカウンセリングにいらしてください。

お客様に一番合ったオーダーメイド治療をご提供させて頂きます。

湘南美容外科クリニック 池袋東口院
コールセンター 0120-742-910
 
 
 
Heart-shaped faces is the key for looking young and beautiful. 
 
As you age, you experience volume loss in the mid-face area, especially the cheeks. Volum loss in the face can make you look tired and older. If you want to look healthy and young, the key is to try to maintain fullness in the cheek and temple areas.
 

Injectable hyaluronic acid fillers give an immediate and natural boost and fullness to the cheekbones, helping to lift the mid-face.

For longer-lasting results the FGF can also be used in the cheek and temple areas. This is a volumising agent that encourages the production of collagen.

Another option is fat transfer, where fat from the thighs is injected into the cheeks. 

Thread lifting can also be used to lift the mid-face.

For free consultation, please call 0120-742-910.

I am usually working at Shonan Beauty Clinic, Ikebukuro or Omotesando branch.

お得なモニター様募集しております。

詳しくはこちらをクリック↓
 
 
 
症例写真はこちらをクリック↓
 
 

婦人科形成❤︎手術後アンケートオール5頂きました

小陰唇縮小術

2016年07月26日

こんにちは
 
湘南美容外科クリニックの平田レナです
 
小陰唇縮小術後 アンケート満足度オール5頂いたのでご紹介します
 
20160726_01
 
デリケートゾーンのお手入れは 女性のマナーと言われる時代です
 
 
VIO脱毛、ブラジリアンワックスをされる方は増えています
 
 
ケアをしたあと、デリケートゾーンの色、
形や大きさが気になるという方がいらっしゃいます
 
 
患者様のお悩みで1番多いのが小陰唇の大きさです。
小陰唇が大きくはみ出ていたり、左右の大きさが違ったりなど、悩みは人それぞれ違います
 
 
小陰唇縮小術は肥大した小陰唇の形を整えます
 
 
血流が豊富の場所なので傷痕は目立たず、
とても満足度の高い手術です
 
 
デリケートなお悩みではありますが、
お一人で悩まずお気軽にご相談ください
 
 
 
 
 
湘南美容外科クリニック 池袋東口院
コールセンター 0120-742-910
 
 

For free consultation, please call 0120-742-910.

I am usually working at Shonan Beauty Clinic, Ikebukuro or Omotesando branch.

お得なモニター様募集しております

詳しくはこちらをクリック↓
 
 
 
症例写真はこちらをクリック↓
 
1 22 23 24 25 26 27 28 29 30